就活NAVI

design By TEMPLATED

就活の基本ルールについて

面接があったり、テストがあったりと気が重たい就活です。多くの人が内定をもらえるか不安になります。就活の中でも一番の難関は面接です。なれない自己PRをし、難しい質問をされたらどうしようなどとどうしてもドキドキしてしまいます。そのため、事前に自己PRの練習を何度もしたりその企業について調べたりと事前準備も大変です。
しかしながら、実は面接では何を話したかはあまり大切ではありません。人事の担当者はその会社で働いている人でこれから一緒に働くかもしれない人です。そのため、何を話したかではなくこの人と一緒に働きたいかを見ています。
一緒に働きたいと思わせるポイントの一つ目は清潔感です。学生には着慣れないスーツですが、カッターにもしっかりアイロンをかけ、カバンも型崩れしないように注意するだけで清潔感はぐっと上がります。
ポイントの2つ目は面接官の質問を聞く聞き方です。面接官の顔をみて、軽くうなずきながら話を聞くことで「しっかりと話を聞く人」という印象を与えることができます。
この2つのポイントを少し注意するだけで、面接の通過率は格段に変化します。最後に笑顔で元気よく挨拶をすれば必ず良い印象を与え一緒に働きたいと思ってもらえます。